40代でFIREを目指すサチルの投資ブログ

資産を増やし、自由気ままな生活を得る

10万円以下の高配当株 資金が少なくても配当を得よう!、注目の3銘柄

 

預金金利は1%以下

現在はバブル時代とは異なり、預金金利は1%以下です。

バブルの時代の貯金金利(1985年)は年率5.5%(税引き後4.4%)あったそうです。(三井住友銀行のサイトを参照)

www.smbc.co.jp

10万円預けていれば、4,400円でご飯を食べにファミレスとかに行けますね。

100万円預けていれば44,000円です。これだけあれば泊ありの国内旅行やひとり旅なら海外も行けそうですね。(この時代が羨ましい)

 

f:id:sachiru_travel:20210911211426j:plain

バブル時代の預金はまさに金の貯金箱

 

しかし現在は、定期預金でも0.002%(税引き後0.0016%)、普通預金では0.001%(税引き後0.0008%)です。(三菱UFJ銀行を参考)

www.bk.mufg.jp

 

これでは、10万円図けていた場合は1.6円です。100万円を預けていれば16円。100万円を1年間預けていても、うまい棒1本しか買えません。

 

いくら元本保証と言っても、これでは資産は増やせません。

予想配当利回りは4%以上

一方、配当利回りは銅でしょうか?

三菱UFJ銀行の予想配当利回りは4.21%です。(IRBankを参照)

8306 三菱UFJ FG | 配当金の推移

計算を単純にするために配当利回りを4%、配当に課される税金を20%とすると、税引き後の配当利回りは3.2%です。

三菱UFJ銀行の株を10万円分持っていれば、3,200円。100万円分持っていれば32,000円です。バブル時代のような利回りには届きませんが、食事や旅行に行けますね。

 

注意として、株は100株毎に購入するため、きっちりと10万円を投入することはできません。気を付けましょう。

 

株の場合は利回りが常に変化する

しかし、株価は常に変動します。

自民党総裁選に菅首相が不出馬となったところで日経平均株価が上昇しました。

 

株価が変動すると配当利回りは変化します。

なぜかというと、各企業は毎年、配当金の予想を出しています。つまり、決まっているのは配当金であり、配当利回りは株価によって変動します。(配当利回りは、1株当たりの配当金÷株価)

 

株価が上がれば配当利回りは低くなり、株価が下がれば配当利回りは上がります。それでは、単純に今配当利回りが高い銘柄を購入すればよいか?と思います。

 

それは少し違います。

 

なぜなら、投資金額が大きいからです。

 

現在の予想配当利回りトップは、日本郵船です。

f:id:sachiru_travel:20210920214638j:plain

日本郵船(NYK)、海運業です

配当利回りは7.65%。

株価は10,000円を超えています。

finance.yahoo.co.jp

f:id:sachiru_travel:20210920211705p:plain

日本郵船株価

f:id:sachiru_travel:20210920211748p:plain

配当利回り

上2つの図はYahoo!ファイナンス参照

日本郵船(株)【9101】:詳細情報 - Yahoo!ファイナンス

 

ここで再度気をつけたいのが、株の購入は100株単位が基本です。

つまり、配当利回りトップの日本郵船を購入しようとすると100万円以上必要になります。

 

投資初心者の方が、いきなり100万円を一つの企業に投資するのは非常にハードルが高いと思います。

 

そこで注目したいのが低位株と言われる投資金額が10万円以下の株です。

10万円以下で配当利回りが高い投資先3銘柄

楽天のスーパーリサーチを利用すると、配当利回りが4%以上で投資資金が10万円以下の株は37社あります。

さらに絞るために小型株を外すと、16社になります。

 

日本郵政やゆうちょ銀行、ENEOS HD、三菱UFJ FGなど皆さんがよく知っている会社などがあります。

 

さらに絞るためにコンセンサスレーティング(アナリストの投資判断、1~5の5段階で3が中立、5に近づくにつれ強気)が4前後が下の3つです。

これらは、株価が1000円以下で投資金額が10万円以下となっています。

日本株の配当金投資を行ってみたい方は、ぜひ検討して見てください。

 

貯金ではなく投資に回してみよう

近年の預金金利は1%未満となっており、預金だけでは資産を増やすのが難しいです。

一方で株を見てみると、配当利回りが4%を越えるものがあります。預金金利よりも利回りが良いです。

 

さらに10万円以下で買える、利回り4%以上の株もあるので日本株の配当金投資の初めの1歩にいかがでしょうか?

(投資は自己責任で)

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村